2022年07月06日

玉置神社3

玉置神社のつづき

標高が高く、木々にも囲まれ

下界に比べれば気温も低いはずですが

それでも歩けば梅雨の時期

湿気もありやはりι(´Д`υ)アツィー

IMG_6017.jpg

昔、学生時代、体育の必修事業で

京都の愛宕山に登らなければならないという

「苦行」がありましたが

それを思い出しました(;'∀')

途中このような看板があり

IMG_6022.jpg

健康そうに見えて実は腰痛持ちの私は

迷わず楽な方へ( ̄▽ ̄;)

やはり「呼ばれし者」なのか←こここだわってます(笑)

それとも楽な方を選んだためなのか

30分ほどで無事本殿に到着!

IMG_6012.jpg

しっかり「商売繁盛」「家内安全」祈願して参りました。

調子にのっておみくじも引かせて頂くと

IMG_6005.jpg

なんと「大吉」

「恋愛 一線を越えるな」が引っ掛かりつつあるも(笑)

まあそりゃそうだと思い

然るべき場所に結んできました!

つづく...<(_ _)>

posted by Fuji at 16:53 | 熊野古道

2022年07月05日

玉置神社2

玉置神社1の続き

本宮大社からR168を

奈良方面に北上し

「玉置神社」と標識のあるところを

右折してどんどんどんどん山奥へ。

右折してからが長かった(;'∀')

手書きの大きな「落石注意」の標識を

幾つか見ながら

「これでもか」と上って行きます。

その昔、さぞかし歩いて登るとなると

大変だったろうと考えます!

これが「呼ばれた人しか行けない」との所以でしょうか?

ちょっと幅の広いところに車を止めて一服。

IMG_6001.jpg

やはり相当上って来ました('Д')

そして昼の11時ころ玉置神社入口の駐車場に到着!

IMG_6003.jpg

駐車場からの眺めも最高でした(*´▽`*)

ここから本殿までは歩いてしか行かれません。

昼も近いし売店もないし

「帰ろか」と思っていたところ

参拝を終えて駐車場に戻って来たと思しきお姉さま二人連れに出会いました。

何気に

「本殿までは歩いてどれくらいですか?」

と尋ねると

「ここに来たのが9時だったので〜」

私「ああ...、ありがとうございます。」

「頑張ってマイナスイオンたくさん浴びてきてください!」

と見えない手で背中を押され...


まあ折角ここまで来たのだし

「呼ばれて来たんだ!」と思い直して

IMG_6023.jpg

前進!

つづく...

posted by Fuji at 17:17 | 熊野古道

2022年07月02日

帰り道

こんにちは。

玉置神社の続きはまたの機会に。

今日は朝からお客様のところへ出かけたり

IMG_6101.JPG

バタバタしていたので

短い話題に。

昨日、日が沈んでから家に帰る途中

街灯の下に

大きなウシガエル(?)が

IMG_6095.JPG

車道で夕涼み ( ̄ー ̄)

灯りの下で獲物が来るのを

待っていたのかもしれません!

それにしても近づいても

動きもしません(-.-)

朝、「ヒキガエル」になっていないか心配で...

IMG_6096.jpg

大丈夫でした( ̄▽ ̄;)

明日からはしばらく雨ですかね?

posted by Fuji at 17:43 | 日記
〒644-0002
御坊市薗 301-2
メガネの富士
0738-23-5717