2016年04月04日

鹿ケ瀬峠を越えて1 金魚茶屋〜熊野古道公園

先日、日高町の原谷のお客様のところに出かけた際のブログで、

鹿ケ瀬峠を徒歩で越えると、

心に誓い、先週の木曜日、

「有言実行」、行ってまいりました( ̄^ ̄)ゞ


峠の入口、金魚茶屋から広川ビーチの駅まで、

031.JPG

9.3キロ歩きましたよ(o´Д`)=з

我が奥さんに、金魚茶屋まで車で送って頂き、

002.jpg

午前10時20分、3号と共に、いざスタート!

と同時に、普段陸上で鍛えている息子は、

早足で先へ行ってしまいました(´д`)


そんなに父と歩くのが嫌かいっ(;_;)

005.jpg

ほどなく休憩所があり、

座りたいと思いつつも、先に行った息子が心配で、

通過...(ノД`)

009.jpg

山間の向こう、あの先まで行くのかと思うと、

もう引き返したくなります(ーー;)

「歳なんだし、仕事もあるから、

しんどかったら、無理せず戻ってくるように!」

と、奥さんに言われたものの、

息子のおかげで、その選択肢はなくなってしまいました...orz

道中、時代劇のロケに使えそうな場所や、

010.jpg

こんな、芝を敷き詰めたような綺麗な道、

写真を撮りながら、ゆっくり行きたかったのに...

まあ、仕方がありません!

「陸上のトレーニングのつもりで行こう!」

と、誘い出したのですから(笑)

013.jpg

この石畳の道はいつの頃からのものだろう?

あるHPによれば、

「熊野古道に現存する最長の石畳道も残されており...」云々。

昔の人は、ここを通って熊野詣をしたのだな〜

などと考えながら歩いていると、楽しいものです^^

のぼりがきつくなってきたなあと思い始めた頃、

015.jpg

熊野古道公園と案内のある、きれいな花の咲く公園に着きました!

つづく...

posted by Fuji at 03:00 | 熊野古道
〒644-0002
御坊市薗 301-2
メガネの富士
0738-23-5717