2015年10月16日

今週のイチオシ

現在、メガネのフレームでセル枠と言っても、殆どがアセテート生地だったり、

最近ではTR90だとかウルテムなんて言う素材もあります。

そんなフレームでは物足らない、

一本のメガネを愛着を持って掛けたいという方にオススメなのが、

1.jpg

この「角矢甚治郎」。


熟練された技を持った職人の手により、

9.jpg

一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地のフレーム。

8.jpg

今では少なくなっているセルロイド生地にとことんこだわり、

生地の持つ特徴を最大限に引き出すフレーム作りを続けています。

6.jpg
        (頑丈な五枚蝶番)

昔ながらのセルロイド生地は源板の段階で生地の水分を抜き取っている為、

硬質で、変形しにくいのが特徴です!

10.jpg

アセテートなどの生地とは違い、自然で優しい光沢感があります。

どうぞお手にとって、その違いをお確かめください!

posted by Fuji at 03:00 | フレーム
〒644-0002
御坊市薗 301-2
メガネの富士
0738-23-5717