2015年05月28日

ハンターの犬の訓練に密着

先週の木曜日、棚田に出かける前の早朝、

お客様であるベテランハンターの犬(ポインター)の訓練に同行させて頂きました。

067.JPG
左:ローズ♀ 右:ロッキー♂

まずはローズを早朝の誰もいない河川敷に放すと、

015.JPG

勢いよく走り出すも、着きつ離れつ、絶妙な距離でハンターからの指示を待つ。

なんとも賢い!どこかの相棒とは大違い(-.-)

犬が茂みに入れば、ハンターは草の擦れる音や、

013.JPG

犬の息づかいに耳をすまし、動向を探る。

さんざん走り回った犬は、どこからともなく現れ、

025.JPG

身体を冷やすため、自ら水たまりに飛び込み、水をがぶ飲み(+o+)

041.JPG


場所を変え、今度はロッキーを放つ。

052.JPG

同じように絶妙な距離でハンターの目となり耳となり鼻となる!

056.JPG

021-1.jpg

どちらもすごい運動量(@_@;)

射撃の腕もさることながら、体力、犬の使い方、

032.JPG

どれが無くなっても成立しない高尚なものなのだということを

改めて知りました。

メガネも補聴器も、目となり耳となるという点では同じですね。

良い勉強になりました<(_ _)>

posted by Fuji at 07:24 | 日記
〒644-0002
御坊市薗 301-2
メガネの富士
0738-23-5717